【県内3,000棟突破】横須賀市の外壁塗装実績

神奈川県横須賀市の外壁塗装実績の一部を紹介していきます。
実際の施工事例をご覧になってあなたのお住まいの外壁塗装に参考にして頂ければ幸いです。

神奈川県横須賀市 K様邸 外壁塗装施工実績

brush

施工前
ビフォー

神奈川県横須賀市 K様邸 施工前

矢印
外壁塗装後
アフター

神奈川県横須賀市 K様邸 施工後

神奈川県横須賀市 K様邸 今回の使用塗料!

塗装箇所 材料名 塗料メーカー 保証期間 耐久年数
外壁下塗り パーフェクトサーフ 日本ペイント 5年 13-15年
外壁上塗り ファインパーフェクトトップ 日本ペイント 5年 13-15年
屋根下塗り 1液ベストシーラー 日本ペイント 5年 13-15年
屋根上塗り ファインパーフェクトベスト 日本ペイント 5年 13-15年

brush

神奈川県横須賀市 K様邸 施工から完成まで

横須賀市K様邸は屋根材にスレート材を使用した、モルタル外壁のお家でした。
元々ツートンカラーを使用したデザインで、今回も同様にツートンカラーの塗装ですが、配色は変えての塗装になりました。

横須賀市K様邸は屋根板金の釘がところどころ抜けておりましたので、補修していきます。

屋根板金釘補修①
屋根板金の釘が抜けてしまっている状態です。
このままでは屋根板金が外れてしまう恐れがありますので補修を行います。

屋根板金釘補修②
金づちで釘を打ちなおしていきます。

屋根板金釘補修③
釘を打ち直し終わりました。
この箇所以外にも複数個所釘が抜けておりましたのですべて補修しました。

外壁にはモルタル壁特有の劣化症状であるクラック(ひび割れ)が発生しておりました。

クラック補修作業も丁寧に進めます。


横須賀Kクラック①
クラックの補修作業です。
カッターを使って溝を整えます。

横須賀Kクラック②
コーキング剤を充填してしっかりと溝を埋めます。
充填が不十分だとここから水分が侵入しやすくなってしまいますので丁寧に作業を進めます。

横須賀Kクラック③
上から下塗り、中塗り、上塗りを重ねて塗装を完成させます。
補修作業が雑だと塗装面がでこぼこすることもありますが、きれいに仕上がりました。

同じツートンカラーでも配色を変えるだけで雰囲気がずいぶん変わるものです。
外壁塗装の色選びでお困りの方は今回の配色も参考にしてみてはいかがでしょうか。

らくらくペイントでお見積もり依頼をしてみる

神奈川県横須賀市 M様邸 外壁塗装施工実績

brush

施工前
ビフォー

神奈川県横須賀市 K様邸 施工前

矢印
外壁塗装後
アフター

神奈川県横須賀市 K様邸 施工後

神奈川県横須賀市 M様邸 今回の使用塗料!

塗装箇所 材料名 塗料メーカー 保証期間 耐久年数
外壁下塗り アンダーフィラー弾性エクセル 日本ペイント 5年 13-15年
外壁上塗り ファインパーフェクトトップ 日本ペイント 5年 13-15年
屋根下塗り 1液ベストシーラー 日本ペイント 5年 13-15年
屋根上塗り ファインパーフェクトベスト 日本ペイント 5年 13-15年

brush

神奈川県横須賀市 M様邸 施工から完成まで

神奈川県横須賀市M様邸は目立った汚れや劣化症状がありませんでした。
しかし、気を抜かずに外壁塗装作業を行っていきます。

横須賀市M様①
屋根高圧洗浄の様子
横須賀市M様④
屋根塗装の様子
横須賀市M様②
外壁塗装の様子①
横須賀市M様③
外壁塗装の様子②

横須賀市M様邸では付帯部の塗装箇所が多くありました。


シャッター塗装①
シャッター塗装の様子です。
そのまま塗料を塗ってもちゃんと密着しませんのでケレン作業を行い、塗装面に傷をつけます。
傷があることで塗料の密着性が高まります。

シャッター塗装②
塗料を塗っていきました。
シャッターは状態がよければ塗装をしなくても良い箇所ですが、外壁がきれいに仕上がっているとシャッターだけ古ぼけた印象になってしまいます。

付帯部塗装は防水性を高める必要がない箇所が多いのですが、外観を考えると一緒に塗装したほうが良いでしょう。
各付帯部塗装箇所をまとめて紹介します。

横須賀M付帯部塗装①
横須賀M付帯部塗装②
横須賀M付帯部塗装③
横須賀M付帯部塗装④

雨樋、破風板、軒天、ベランダの各付帯部の作業風景の様子です。
付帯部の配色は同じ色で統一するとまとまった印象の外観になります。

外壁塗装を行う際には付帯部塗装も併せて考える必要があります。
しっかりと付帯部塗装の案内をしてくれる業者に依頼すると良いでしょう。

らくらくペイントでお見積もり依頼をしてみる