【3,000棟突破】横浜市の外壁塗装実績

神奈川県横浜市金沢区の外壁塗装実績の一部を紹介していきます。
実際の施工事例をご覧になってあなたのお住まいの外壁塗装に参考にして頂ければ幸いです。

神奈川県横浜市金沢区 O様邸 外壁塗装施工実績

brush

神奈川県横浜市金沢区でO様邸の外壁塗装工事を行わせて頂きました。
今回の工事は2階部分のモルタル壁と付帯部のみの塗装工事となりました。

金沢区O様邸施工後

横浜市金沢区O様施工後

神奈川県横浜市金沢区O様邸 今回の使用塗料!

塗装箇所 材料名 塗料メーカー 保証期間 耐久年数
外壁下塗り アンダーフィラー弾性エクセル 日本ペイント 5年 13-15年
外壁上塗り ファインパーフェクトトップ 日本ペイント 5年 13-15年
付帯部塗装 1液ファインウレタン 日本ペイント 3年 5-8年

brush

神奈川県横浜市金沢区 O様邸 施工から完成まで

神奈川県横浜市金沢区O様邸はタイルとモルタルを上下で使い分けたツートンパターンの外壁デザインでした。
タイルはモルタルやサイディングの外壁とは違って塗装を必要としません。

塗装は可能なのですが、せっかくの風合いを壊しかねませんので、横浜市金沢区O様邸ではモルタル部位と付帯部の塗装を行わせて頂きました。

タイルの色と調和を取るようにモルタルと付帯部では「白色」を採用し、まとまりのあるデザインでより美しい外観となりました。

それでは神奈川県横浜市金沢区T様邸の外壁・屋根塗装工事の様子を紹介していきます。

外壁塗装作業の様子 神奈川県横浜市金沢区O様邸

神奈川県横浜市金沢区O様邸ではモルタル部分がやはり汚れがこびりついている状態でしたので、しっかりと高圧洗浄をかけて汚れを落としていきます。

ただ、モルタルじたいには大きな劣化症状はなかったので、下塗りに弾性塗料を使用して小さなクラックも埋めていきます。
今回使用した下塗り用塗料は「アンダーフィラー弾性エクセル」です。
フィラーとシーラーの機能を持ち合わせたとても優秀な下塗り塗料です。

金沢区O1
高圧洗浄前のモルタルの様子です。
金沢区O高圧洗浄
業務用の高圧洗浄機で頑固な汚れも落としていきます。
金沢区O3
外壁の下塗りの様子です。
クラックに追随する塗料を使いました。
金沢区O4
外壁の中塗り作業です。
ローラーは中毛を使い程よく塗料を浸み込ませます。
金沢区O5
上塗り塗装です。
これでモルタルの部分の塗装は完了です。
金沢区O7
こちらは付帯部の下地処理の様子です。
表面に傷をつけて塗料を密着性を高めます。
金沢区O7
ケレン作業の様子②です。
付帯部の木部・鉄部はケレン作業が必要になります。
金沢区O8
竪樋の塗装の様子です。
金沢区O9
小庇の塗装です。
金沢区O10
破風板の塗装の様子です。

各所の工事後の変化 神奈川県横浜市金沢区O様

上記で神奈川県横浜市金沢区O様邸の施工の手順と様子をみてきました。
外壁の7割近くをタイルが占めていました。
塗装箇所は少ないのですが、タイルの風合いを生かした魅力的な外観になりましたね。

それでは外壁塗装で変化した箇所を見比べてみましょう。

金沢区O11
「外壁」塗装前
金沢区O12
「外壁」塗装後
金沢区O13
「軒天」塗装前
金沢区O14
「軒天」塗装後
金沢区O15
「破風板」塗装前
金沢区O16
「破風板」塗装後
金沢区O17
「小庇」塗装前
金沢区O18
「小庇」塗装後

神奈川県横浜市金沢区O様邸の施工まとめ

いかがでしたでしょうか。
神奈川県横浜市金沢区O様邸はタイルを使用した外壁だったので塗装範囲は狭かったものの、バランスの取れた非常に美しい仕上がりとなりました。

同じように、タイルを使用した外壁にお住まいの方は是非参考にしてみて下さい。

ご自分の外壁・屋根塗装に役立てて頂けたら幸いです。

らくらくペイントでお見積もり依頼をしてみる