デフォルト

腕が良く、信頼できる業者

“らくペンでは、お客様1人1人に満足していただけるよう、腕の良い職人、業者の選抜と、
らくペンとしての業者の管理と育成でサービスの向上を目指します。

“らくペンでは、お客様1人1人に満足していただけるよう、腕の良い職人、業者の選抜と、らくペンとしての業者の管理と育成でサービスの向上を目指します。

らくペンの業者管理・育成

RakurakuPaint’s Contractor

~当たり前のことを当たり前にする~

外壁塗装の成功のカギは「当たり前のことを当たり前にできるか」です。
つまり、丁寧な作業が当然のこととしてできるかどうかが外壁塗装の仕上がりの差になります。
私たちらくペンは、お客様が「外壁塗装をしてよかった」と感じて頂けるよう、一切の手抜きを排除するために、業者の管理・育成に全力を注ぎます。

1.施工指示書

お客様の為に分かりやすい施工内容を記載した提案書を作ることはもちろんですが、業者に対して分かりやすい施工指示書の作成にも尽力します。
提案内容が良くても果たしてどれだけ再現できるか。
実際に施工する業者にちゃんと伝わらない施工指示書では意味がありません。
私たちらくペンの取り組みはお客様はもちろんのこと、業者にも100%伝わる施工指示書を作成して、お客様のニーズに合わせた外壁塗装を行います。

2.フィードバック

実際に外壁塗装工事を終えられたお客様からの生の声を聞き、業者へのフィードバックの徹底をしています。
施工は実際に丁寧に行われていたのか、態度は悪くはなかったのか、作業に不備はなかったか。
私たちらくペンは外壁塗装工事が終わればそれで良しとはしません。
お客様の工事が終わってからも業者へのフィードバックをして、業者の管理・指導・育成を徹底します。

3.塗装技能に関わる資格

資格・認定 内容
一級塗装技能士
(国家資格)
・厚生労働大臣認定の国家資格
・実務経験7年以上か、二級合格後2年の実務経験が必要
・実務と学科の試験で、合格率は50%前後
二級塗装技能士 ・都道府県知事認定
・実務経験2年以上か、職業高校などの学歴により実務がなくても受験できる
職業訓練指導員 ・都道府県知事認定
・一級塗装技能士合格後、1年の実務経験で受験可
有機溶剤作業主任者 ・建設労働災害防止協会が認定
・講習を受ければ簡単に取得できる
足場作業主任者 ・建設労働災害防止協会が認定
・講習を受ければ簡単に取得できる

4.らくペングループには資格保有者が多数所属

らくペンには、国家資格である「一級塗装技能士」を始め、塗装の最高資格である「塗装指導員」を持つ職人が多く在籍しています。
そのため多くのお客様に安心してご利用頂いております。

5.実績を積んだ業者にのみ許可される「塗装工事業」

〇塗装工事業の許可要件
  • 「都道府県知事許可」と、2つ以上の都道府県区域内に営業所がある「国土交通大臣許可」がある
  • 10年以上の塗装実績がある
  • 5年毎に更新があり、許可要件を満たしていないと許可はおりない

職人個人の資格だけではなく、信頼できる業者選びの1つの指標になります。
らくペンが、抱える業者はすべて「塗装工事業」の許可を受けている業者です。

一括見積もりサイトとはココが違います!

RakurakuPaint’s Strengths

よくある一括見積もりサイトでは業者の管理・育成は行っておらず、塗装技術の向上は業者に任せっきりなものです。
中には直接顔を合わすことなく業務提携を結んでいる場合もあります。
実際にお客様のお住まいの工事をするにあたって、私たちらくペンでは働いている人間と会ったことがない業者には任せられない、信頼できないと判断します。

お客様のためを想って塗装をしている業者を集めたのがらくペン加盟業者なのです。

悪徳業者にだけは騙されないようにしてください!!

悪徳業者とは自分たちの利益のみを考えている業者のことです。
悪徳業者に引っかかってしまうと、法外な値段で契約させられてしまいますし、必要がないタイミングで塗装を進めてくることや不要な工事を押し付けてくるといったトラブルに巻き込まれてしまいます。

私たちは不要な工事は致しません。

外壁塗装には適切なタイミングがありますので、それを守って工事させて頂きます。
お客様のご判断により、不要だと判断された工事は致しませんのでご安心ください。

お客様が必要とされる工事、そして工事完了後に満足して頂けるような工事を目指します。

■もっと詳しい『業者選び』に関する情報はコチラから!