危険すぎる!はしごで作業するDIY外壁塗装のデメリット

diy外壁塗装ははしごは使わない

外壁塗装はそれなりに費用がかかるメンテナンスです。
そのため、予算を抑えたいという希望が出てくるのは、当然ですね。
それには、DIYで行うのが一番です。
さらに節約しようと思ったら、はしごを使う方法が選択肢に挙がってきます。

さて、DIYで外壁塗装を行うのに足場を設置せずにはしごを使うのは、節約のための代替案といえるのでしょうか?

この記事を読んで分かること
  • 外壁塗装をはしごを使ってDIYで行う危険性
  • 外壁塗装をDIYで行うデメリット
  • 外壁塗装をDIYで行うメリット

はしごで行うDIY外壁塗装は危険過ぎ

はしご塗装
素人がDIYで外壁塗装をはしごを使って行うことは、はっきり言って危険過ぎておすすめできません

外壁塗装は通常、職人さんが行う場合でも足場を設置して、足元の安全を確保するものです。
命の保護はもちろん、作業の効率化のためには足場は欠かせないのです。

>>外壁塗装の足場にかかる費用とは?足場の必要性

もちろんDIYが好きな方はたくさんいらっしゃって、器用に何でもこなす方や、とにかく自分の家を自分でメンテナンスするのが楽しいという方がいることもわかります。
それでもはしごを使って外壁塗装をDIYで行うのは、危険過ぎますとご忠告します。

はしごを使って外壁塗装をDIYで行う場合のメリットとデメリットを考えてみましょう。

デメリット①:はしごでのDIY外壁塗装は落下の危険性あり

外壁塗装は、住宅の外壁すべてを塗装し直す大掛かりなメンテナンスです。
現代の住宅は、土地の広さとの兼ね合いもあって、大概が2階建てか3階建てです。
高さは、2階建てで6~7m、3階建ては法的な規制を意識して10mに満たない高さで建てられたものがほとんとですが、それでも10m近くあります。

2階建ての高さ

本来外壁塗装を行う際プロたちは、しっかり足場を組んで行います。
そのプロですら、足場から落ちてしまう事故があるのですから、はしごで外壁塗装を行うのがどれほど難易度が高いか、想像がつきますね?

これに加えて外壁塗装を行う壁には横幅があり、窓やドアなど避けなければならない部位もあります。
塗装をしなければならない面積は思っている以上に大きいですし、塗料が付かないように気を使わなければならない場所も数多くあるというわけです。

これほど気を配りながら行わなければならない外壁塗装の作業を不安定なはしごのうえで行うのは、やはり危険極まりないと言えるでしょう。

デメリット②天候の影響も強く感じるはしごの上

はしごに乗って不安定な状態になればなるほど風の影響を受けやすいのもはしごを使うリスクの1つです。
はしごの上の方にたどり着いたところで強風が吹いたりしたら、もろにその影響を受けてしまい、風向きによってははしごごと倒れたり、はしごから振り落とされたりといった危険も覚悟しなければなりません。

また、夏の暑い時期や、晩秋や早春のまだ気温が上がりきらない季節などは、暑さ寒さをいっそう感じます。
はしごの上でこうした暑さ寒さにさらされるのは、集中力を欠いてしまう典型的な状況です。
はしごの上では、暑さや寒さといった季節の特徴もまた、自身を危険に追い込む要素の1つになるのです。

デメリット③外壁塗装の仕上がりがムラに

はしご塗装は作業精度・効率が下がる

外壁塗装は、塗装自体が簡単なものではありません。
特に不安定な高い場所に上って均一の力でムラなく塗るのは、プロの職人でも簡単なことではありません。
そもそも外壁塗装は、素人がDIYで行うには難易度が高い作業なのです。

そのうえ、足場を組まずに不安定なはしごを使うとなると、塗る作業に加えて、はしごの上り下りや、移動が必要になります。
これだけでも体力のいる作業です。

外壁塗装を美しく仕上げるには、はしごを使った不安定なDIY作業では、やはり無理があるようです。

はしごで行うDIY外壁塗装のメリット

外壁塗装をDIYで行う際にはしごを使うのは、デメリットばかりでしょうか?

DIYで外壁塗装の人件費をカット

外壁塗装を外注で頼むと、その料金の半分以上は人件費と考えられます。
足場を組み、飛散防止シートをする手間をかけ、外壁塗装を職人が行うのです、当然ですね。
つまり、DIYで外壁塗装を行うメリットは、その人件費を節約し、自分で納得した部分にだけお金をかけられる点ではないでしょうか。
足場を組まずにはしごを使えば、さらに節約が可能です。
また、足場の費用を塗料に回すなど、同じ予算でも自分がお金をかけたいと思った部分にお金をかけるといった調整も可能になります。

とはいえ、このメリットは自分自身を危険にさらしたことで享受できるものだということは忘れずにいたいものです。

はしごを使ったDIYで行う外壁塗装はNGまとめ

外壁塗装をはしごを使ってDIYで行おうと考える方は少なくありません。
しかし、プロでも足場を組んで行う外壁塗装ですから、素人がはしごを使った不安定な状態でDIYで行うには、無理があります。

節約というメリットもありますが、引き換えにするのは自分自身の身体であることを忘れずに、考えたいものです。