外壁塗装業者選び 横浜市

横浜市の外壁塗装業者選び

【3,000棟突破】横浜市の外壁塗装実績

神奈川県横浜市の外壁塗装実績の一部を紹介していきます。
実際の施工事例をご覧になってあなたのお住まいの外壁塗装に参考にして頂ければ幸いです。

神奈川県横浜市青葉区 M様邸 外壁塗装施工実績

brush

施工前
ビフォー

神奈川県横浜市青葉区 M様邸 施工前

矢印
外壁塗装後
アフター

神奈川県横浜市青葉区 M様邸 施工後

神奈川県横浜市青葉区 M様邸 今回の使用塗料!

塗装箇所 材料名 塗料メーカー 保証期間 耐久年数
外壁下塗り ファインパーフェクトサーフ 日本ペイント 5年 13-15年
外壁上塗り ファインパーフェクトトップ 日本ペイント 5年 13-15年
屋根下塗り 1液ベストシーラー 日本ペイント 5年 13-15年
屋根上塗り ファインパーフェクトベスト 日本ペイント 5年 13-15年

brush

神奈川県横浜市青葉区 M様邸 施工から完成まで

青葉区M中塗り青葉区M上塗り

今回は元の外壁の色が白色で塗料の色も白色なので大きなイメージチェンジはありませんが、新しいお家のようにお住まいが非常にきれいになりました。

サイディングボードを使用した住宅でしたので目地の補修も行いました。
外壁に大きな損傷は見受けられませんでしたが、経年劣化により防水性が下がっている状態でしたので外壁塗装を施すには非常にいいタイミングの塗装となりました。

青葉区M屋根前青葉区M屋根後

外壁もそうでしたが特に屋根に関してはコケの繁殖が目立ちました。
塗装前の茶色に変色しているのがコケです。
高圧洗浄で洗い流してからの塗装になります。

洗い残しがあると早期の塗膜剥離を起こしてしまう可能性があるので隅々まで入念に高圧洗浄を行います。
塗装後の写真を見てもらえばわかる通り、非常にきれいになりました。

車庫も塗装を施してとても見栄えが良くなりました。
車庫の塗装は建物の保護の観点からするとあまり効果はありませんが、車庫だけ汚れた状態だと目立ってしまいますので一緒に塗装をすることをおすすめします。

らくらくペイントでお見積もり依頼をしてみる

神奈川県横浜市戸塚区 K様邸 外壁塗装施工実績

brush

施工前
ビフォー

神奈川県横浜市戸塚区 K様邸 施工前

矢印
外壁塗装後
アフター

神奈川県横浜市戸塚区 K様邸 施工後

神奈川県横浜市戸塚区 K様邸 今回の使用塗料!

塗装箇所 材料名 塗料メーカー 保証期間 耐久年数
外壁下塗り ファインパーフェクトサーフ 日本ペイント 5年 13-15年
外壁上塗り ファインパーフェクトトップ 日本ペイント 5年 13-15年
屋根下塗り 1液ベストシーラー 日本ペイント 5年 13-15年
屋根上塗り ファインパーフェクトベスト 日本ペイント 5年 13-15年

brush

神奈川県横浜市戸塚区 K様邸 施工から完成まで

横浜市戸塚区K様邸は外壁材がサイディングボードを使用したお住まいとなります。
一階の外壁上部にクラック(ひび割れ)が生じておりました。
このクラックを放置するとサインディングボード内に水分がどんどん侵入してしまい、躯体構造に影響を及ぼしかねない劣化症状でしたので、しっかりと補修を行います。

クラックの補修作業

戸塚区Kクラック養生
コーキング剤を充填していくのですが、周りにコーキング剤が付着しないように養生を施します。

戸塚区K様クラック充填
コーキング剤を十分に充填しました。しっかりと乾燥させます。

戸塚区Kクラック完了
完全に乾燥しました。
この上から塗膜を形成させて水分の外部からの侵入を防ぎます。

ツートンカラーの外壁塗装作業

戸塚区K様塗装①戸塚区K塗装②

赤い色が映えるツートンのお住まいでしたが、今回はイメージチェンジということで同系色のツートンでの塗装となりました。

戸塚区K塗装②戸塚区K③

外壁塗装前の配色も赤色がアクセントカラーとなって魅力的ではありましたが、今回の配色もアットホームで温かみのある印象を与える素敵な雰囲気を持っていますね。

ツートンカラーの配色でお悩みの方は是非参考にしてみて下さい。

らくらくペイントでお見積もり依頼をしてみる

神奈川県横浜市保土ヶ谷区 S様邸 外壁塗装施工実績

brush

施工前
ビフォー

神奈川県横浜市保土ヶ谷区 S様邸 施工前

矢印
外壁塗装後
アフター

神奈川県横浜市保土ヶ谷区 S様邸 施工後

神奈川県横浜市保土ヶ谷区 S様邸 今回の使用塗料!

塗装箇所 材料名 塗料メーカー 保証期間 耐久年数
外壁下塗り ファインパーフェクトサーフ 日本ペイント 5年 13-15年
外壁上塗り ファインパーフェクトトップ 日本ペイント 5年 13-15年
屋根下塗り 1液ベストシーラー 日本ペイント 5年 13-15年
屋根上塗り ファインパーフェクトベスト 日本ペイント 5年 13-15年

brush

神奈川県横浜市保土ヶ谷区 S様邸 施工から完成まで

横浜市保土ヶ谷区S様邸ではサイディング外壁となっております。
サイディング外壁では目地が多く使われておりまして、この目地の補修も外壁塗装では大切な作業です。

目地の補修作業

保土ヶ谷区S様打ち替え①
やせ細ったコーキングは隙間から水分が入りやすく防水性が低下している状態ですので、コーキングの打ち替え・打ち増しを行い、補修をする必要があります。

保土ヶ谷区S様打ち替え②
横浜市保土ヶ谷区S様邸は目地がやせ細っていたので目地のコーキングの打ち替えを行いました。
まずは既存のコーキングを取り除いていきます。

保土ヶ谷区S様打ち替え③
養生をしてコーキング用の下塗り材を塗布します。コーキング剤を充填して乾燥させれば目地の補修は完成です。

保土ヶ谷区S様打ち替え④
コーキング剤を充填して乾燥させれば目地の補修は完成です。

屋根の割れ補修作業

また、こちらの横浜市保土ヶ谷区S様邸では屋根材に割れが生じていいたため、補修を行いました。

保土ヶ谷区S様屋根ひび割れ①
屋根が割れている画像がこちらです。
こういう小さな割れでも気づかずにそのまま塗装してしまうと割れ部分からの塗膜の剥離が生じやすくなります。

保土ヶ谷区S様屋根ひび割れ②
屋根材の割れ部分をコーキング剤で補修します。
丁寧な下地補修が塗膜を長持ちさせる秘訣なのです。

保土ヶ谷区S様屋根ひび割れ③
きれいに塗装が出来ました。
青系の色の塗料を使用しましたので、屋根がさわやかな雰囲気となりましたね。

らくらくペイントでお見積もり依頼をしてみる

神奈川県横浜市泉区 O様邸 外壁塗装施工実績

brush

施工前
ビフォー

神奈川県横浜市泉区 O様邸 施工前

矢印
外壁塗装後
アフター

神奈川県横浜市泉区 O様邸 施工後

神奈川県横浜市泉区 O様邸 今回の使用塗料!

塗装箇所 材料名 塗料メーカー 保証期間 耐久年数
外壁下塗り ファインパーフェクトフィラー 日本ペイント 5年 13-15年
外壁上塗り ファインパーフェクトトップ 日本ペイント 5年 13-15年

brush

神奈川県横浜市泉区 O様邸 施工から完成まで

目立ったクラックや損傷は見受けられませんでしたが、モルタル壁ということもあり、汚れが気になるお住まいでしたので念入りに高圧洗浄を行います。

横浜市保土ヶ谷区O高圧洗浄
業務用の高圧洗浄機を使って隅々まで丁寧に汚れを落としていきます。
汚れが残っていると塗膜が正しく形成されません。

横浜市保土ヶ谷区Oタイル養生
一階の一部の外壁はタイルが使用されておりましたので、タイルの意匠性を守るために養生が必要でした。
タイルもしっかりと養生で保護して、かつ塗り壁の模様が異なる箇所が際立つような素敵な外壁へと仕上げていきます。

横浜市保土ヶ谷区O施工後②
雨樋や幕板などの付帯部の塗装も行い、メインとなる外壁の二色の色が際立つツートンカラーの素敵なお住まいとなりました。

屋根のカバー工法

屋根のかー屋根は元の屋根材の劣化が進んでいたこともありまして、屋根のカバー工法を選択します。
屋根材として軽量化津汚れにも強いガルバリウム鋼板になることで、より快適なお住まいへと変わりました。

カバー工法の様子を紹介していきます。

保土ヶ谷区Oカバー工法①
元の屋根の状態です。
ここからまず軒先板金を設置していきます。

保土ヶ谷区Oカバー工法②
屋根板金設置が完了したら次は防水シートを張ります。

保土ヶ谷区Oカバー工法③
防水シートを屋根全面が覆われるように張っていきます。
防水シートが覆われたら次は上からガルバリウム鋼板の屋根材を設置していきます。

保土ヶ谷区Oカバー工法⑤
ガルバリウム鋼板を設置する様子です。
ガルバリウム鋼板を敷き詰めたら最後に棟押さえを設置してカバー工法の完成です。

保土ヶ谷区Oカバー工法⑦
屋根のカバー工法の完成です。
屋根はあまり外見からでは変化がわかりにくいものですが、お住まいを守る大切な役割を果たしています。
高い耐候性をもつガルバリウム鋼板の屋根材にすることで、お住まいを末永くお守りしてくれることでしょう。

らくらくペイントでお見積もり依頼をしてみる

神奈川県横浜市戸塚区 Y様邸 外壁塗装施工実績

brush

施工前
ビフォー

神奈川県横浜市戸塚区 Y様邸 施工前

矢印
外壁塗装後
アフター

神奈川県横浜市戸塚区 Y様邸 施工後

神奈川県横浜市戸塚区 Y様邸 今回の使用塗料!

塗装箇所 材料名 塗料メーカー 保証期間 耐久年数
外壁下塗り ファインパーフェクトサーフ 日本ペイント 5年 13-15年
外壁上塗り ファインパーフェクトトップ 日本ペイント 5年 13-15年
屋根下塗り 1液ベストシーラー 日本ペイント 5年 13-15年
屋根上塗り ファインパーフェクトベスト 日本ペイント 5年 13-15年

brush

神奈川県横浜市戸塚区 Y様邸 施工から完成まで

神奈川県横浜市戸塚区Y様邸では外壁、屋根共に目立った劣化症状は見当たらなかったので通常通り塗装作業を進めていきます。

横浜市戸塚Y屋根①横浜市戸塚Y屋根②横浜市戸塚Y屋根③

屋根の高圧洗浄、塗装作業です。

横浜市戸塚Y外壁①横浜市戸塚Y外壁②横浜市戸塚Y外壁③

外壁の高圧洗浄、塗装作業です。

ベランダ防水の作業

神奈川県横浜市戸塚区Y様邸ではベランダの汚れが溜まって防水性が下がっていましたので、ベランダ防水を施しました。

横浜市戸塚区Yベランダ防水①

高圧洗浄で溜まった汚れを落としてから塗装をします。

横浜市戸塚区Yベランダ防水②横浜市戸塚区Yベランダ防水③横浜市戸塚区Yベランダ防水④

きれいなベランダに生まれ変わりました。
お住まいを守るためにはベランダの防水性を高めることが実は大切なのです。

亀裂が発生してしまうと防水性を失い、躯体構造に影響を与えてしまう事に繋がってしまうので、定期的にメンテナンスが必要となります。

神奈川県横浜市旭区T様邸 外壁塗装施工実績

brush

神奈川県横浜市旭区でT様邸の外壁・屋根塗装工事を行わせて頂きました。
新築当時から一度も外壁塗装をしたことがない方で、家の傷みが進行しているお住まいでしたので、各所補修を施しながら丁寧に作業を進めさせて頂きました。

旭区T様からも軒天の傷みが酷いと伺っておりましたので、今回は軒天の補修として張替え工事も併せて行いました。
同じような症状でお悩みの方は参考にしてみて下さい!

旭区T様邸施工完了

横浜市青葉区M様施工前

神奈川県横浜市旭区 T様邸 今回の使用塗料!

塗装箇所 材料名 塗料メーカー 保証期間 耐久年数
外壁下塗り ファインパーフェクトサーフ 日本ペイント 5年 13-15年
外壁上塗り ファインパーフェクトトップ 日本ペイント 5年 13-15年
屋根下塗り 1液ベストシーラー 日本ペイント 5年 13-15年
屋根上塗り ファインパーフェクトベスト 日本ペイント 5年 13-15年

brush

神奈川県横浜市旭区 T様邸 施工から完成まで

神奈川県横浜市旭区T様邸では、外壁材にサイディング外壁を使用しておりましたので、目地のコーキングの打ち直し作業を行いました。
サイディング外壁では目地の補修作業がとても重要で、外壁塗装の工事の際に一緒に補修を行うことをおすすめします。

コーキングの打ち替え作業 神奈川県横浜市旭区T様邸

旭区T様目地補修①
変成シリコン系のコーキング材を使用して目地の補修を行います。 塗膜形成に影響を与えないよう、ノンブリード性能のあるコーキング材を使用します。

旭区T様目地補修②
サイディングボード同士のつなぎ目である目地を水分の侵入から保護するためにコーキング材があります。
コーキング材も塗料と同様、耐用年数があり、およそ8年以上経つとコーキングの割れやひび割れが発生します。コーキング材をそのまま充填してもすぐに剥がれてしまいますので、まずは下塗り材を塗布して密着性を高めていきます。

旭区T様目地補修③
下塗り材がしっかりと乾いてからコーキング材を充填していきます。
隙間が空いてしまうとそこから水分が侵入してしまうので、隅々まで丁寧に充填していきます。

旭区T様目地補修④
コーキング材は目地だけではなく、サッシ廻りにも使用されていますので、こちらも補修作業を行っていきます。
建物を守るためには外壁や屋根の塗装だけではなく、このような水分が侵入する箇所すべてをメンテナンス・補修を行う必要があります。

サイディングボードを使用したお住まいでの外壁塗装では目地の補修作業がとても大切です。
外壁塗装作業だけ行っても、コーキングが劣化していると目地の割れや痩せの隙間から水分が侵入してしまう恐れがあります。

コーキングの補修作業も外壁塗装と同じで足場の設置が必要な工事ですので、外壁塗装の際は一緒に補修すると費用が安く済みます。

軒天の張替え作業 神奈川県横浜市旭区T様邸

神奈川県横浜市旭区T様邸では、軒天の張替え作業も行いました。
通常の外壁塗装の作業には当たりませんが、軒天の腐食が進んでいたので補修作業を行う必要がありました。

旭区T様邸①
旭区T様邸軒天②

神奈川県横浜市T様邸の外壁塗装工事前の軒天の様子です。
軒天の腐食がかなり進んでいることがわかります。

雨漏りも起きている状態ですので早急に対策が必要でした。
現在の軒天をすべて取り払い、新しいものを張り替えていきます。

旭区T様邸軒天③
旭区T様邸軒天④

新しい軒天の張替え作業の様子です。
腐食が進んでいる箇所を残しておくとそこから他の部分にまで腐食が拡がってしまいますので、すべて新しいものに取り換えていきます。

旭区T様邸軒天⑤
旭区T様邸軒天⑥

軒天の張替えが完了したら、軒天の塗装作業を行います。
軒天を新しくしただけでは防水性は高まりませんので、塗装をして最後の仕上げとなります。

軒天は塗装作業の中では「付帯部塗装」の部類になります。
付帯部塗装は外壁以外の建物を構成する部分の塗装作業のことで、外壁塗装の際には同時に塗り替えていくのが一般的です。

付帯部と言え、建物の一部ですので防水性をしっかりと高めていくことが大切です。

神奈川県横浜市港南区 O様邸 外壁塗装施工実績

brush

神奈川県横浜市港南区でO様邸の外壁・屋根塗装工事を行わせて頂きました。
こちらもお宅はモルタル壁の外壁で今回が2度目の外壁塗装という事でした。
外壁には大きな劣化症状はなかったのですが、外壁が汚れやコケが目立っておりました。
また、木部の劣化が進んでいる箇所がありましたので、補修を施してから塗装作業を行いました。

洗浄作業や下地補修作業は外壁塗装ではとても大切なので、神奈川県横浜市港南区O様邸の例を参考に、ポイントを押さえておくと良いです。

港南区O施工前
ビフォー

神奈川県横浜市港南区 O様邸 施工前

矢印
港南区O施工後
アフター

神奈川県横浜市港南区 O様邸 施工前

神奈川県横浜市港南区 O様邸 今回の使用塗料!

塗装箇所 材料名 塗料メーカー 保証期間 耐久年数
外壁下塗り ファインパーフェクトフィラー 日本ペイント 5年 13-15年
外壁上塗り ファインパーフェクトトップ 日本ペイント 5年 13-15年
屋根下塗り 1液ベストシーラー 日本ペイント 5年 13-15年
屋根上塗り ファインパーフェクトベスト 日本ペイント 5年 13-15年

brush

神奈川県横浜市港南区 O様邸 施工から完成まで

神奈川県横浜市港南区O様邸では、以前の塗装の際に幕板や破風板にアクセントとなるカラーを使用していたのですが、色褪せによりパッとしない雰囲気となっておりました。

港南区O様からの要望により、緑系のアクセントカラーを入れて、全体的に明るい雰囲気でかつおしゃれなお住まいとなりました。
では、外壁の塗装の様子をみていきましょう。

外壁塗装作業の様子 神奈川県横浜市港南区O様邸

今回の横浜市港南区O様邸では「白」を基調として「緑」をアクセントカラーとした配色で外壁塗装をしました。
明るい雰囲気で以前よりもおしゃれなデザインにすることが出来ました。

外壁塗装の作業風景の様子から、外観の変化を紹介します。

港南区O1
このように日陰になりやすい箇所では特に、コケが目立っていました。
蓄積された汚れもまとめて洗い流す必要があります。
港南区O2
業務用の高圧洗浄機の登場です。
外壁全体を隅々まできれいに洗い流していきます。

港南区O7
塗装作業の前には下地補修を行います。
港南区O8
幕板の劣化が酷かったので、コーキング材(シーリング材)を充填して補強します。

港南区O3
塗料が付いてはいけない箇所すべてに養生していきます。
港南区O4
外壁塗装作業の様子です。
外壁は白色の塗料を使って仕上げていきます。

港南区O5
破風板の塗装風景①です。
港南区O6
破風板の塗装風景②です。

港南区O9
竪樋も緑色の塗料で塗装していきます。
港南区O10
雨樋も塗装をしていきます。
付帯部を同一色で塗装することで統一感が生まれますね。

港南区Oアフター
完成後の全体の仕上がりがこちらです。

屋根塗装作業の様子 神奈川県横浜市港南区O様邸

神奈川県横浜市O様邸では屋根板金のサビが目立ちました。
サビた箇所はそのまま塗装をしても塗料の密着性が弱いので、表面を整える必要があります。

その下地調整から塗装の様子をまとめました。

港南区O11
屋根板金の様子です。
見るからに錆びています。
港南区O12
ケレン作業の様子です。
表面を削って整えます。

港南区13
屋根の下塗り作業です。
港南区14
続いて中・上塗りを行っていきます。
分かりづらいですが深い緑色を選択しています。

港南区15
縁切り作業です。
スレート屋根ですので板の間に隙間を作る作業を行います。
港南区O16
屋根塗装が完成しました。
塗装前とは比べ物にならないほどきれいになりましたね。

神奈川県横浜市金沢区 O様邸 外壁塗装施工実績

brush

神奈川県横浜市金沢区でO様邸の外壁塗装工事を行わせて頂きました。
今回の工事は2階部分のモルタル壁と付帯部のみの塗装工事となりました。

金沢区O様邸施工後

横浜市金沢区O様施工後

神奈川県横浜市金沢区O様邸 今回の使用塗料!

塗装箇所 材料名 塗料メーカー 保証期間 耐久年数
外壁下塗り アンダーフィラー弾性エクセル 日本ペイント 5年 13-15年
外壁上塗り ファインパーフェクトトップ 日本ペイント 5年 13-15年
付帯部塗装 1液ファインウレタン 日本ペイント 3年 5-8年

brush

神奈川県横浜市金沢区 O様邸 施工から完成まで

神奈川県横浜市金沢区O様邸はタイルとモルタルを上下で使い分けたツートンパターンの外壁デザインでした。
タイルはモルタルやサイディングの外壁とは違って塗装を必要としません。

塗装は可能なのですが、せっかくの風合いを壊しかねませんので、横浜市金沢区O様邸ではモルタル部位と付帯部の塗装を行わせて頂きました。

タイルの色と調和を取るようにモルタルと付帯部では「白色」を採用し、まとまりのあるデザインでより美しい外観となりました。

それでは神奈川県横浜市金沢区T様邸の外壁・屋根塗装工事の様子を紹介していきます。

外壁塗装作業の様子 神奈川県横浜市金沢区O様邸

神奈川県横浜市金沢区O様邸ではモルタル部分がやはり汚れがこびりついている状態でしたので、しっかりと高圧洗浄をかけて汚れを落としていきます。

ただ、モルタルじたいには大きな劣化症状はなかったので、下塗りに弾性塗料を使用して小さなクラックも埋めていきます。
今回使用した下塗り用塗料は「アンダーフィラー弾性エクセル」です。
フィラーとシーラーの機能を持ち合わせたとても優秀な下塗り塗料です。

金沢区O1
高圧洗浄前のモルタルの様子です。
金沢区O高圧洗浄
業務用の高圧洗浄機で頑固な汚れも落としていきます。

金沢区O3
外壁の下塗りの様子です。
クラックに追随する塗料を使いました。
金沢区O4
外壁の中塗り作業です。
ローラーは中毛を使い程よく塗料を浸み込ませます。

金沢区O5
上塗り塗装です。
これでモルタルの部分の塗装は完了です。
金沢区O7
こちらは付帯部の下地処理の様子です。
表面に傷をつけて塗料を密着性を高めます。

金沢区O7
ケレン作業の様子②です。
付帯部の木部・鉄部はケレン作業が必要になります。
金沢区O8
竪樋の塗装の様子です。

金沢区O9
小庇の塗装です。
金沢区O10
破風板の塗装の様子です。

各所の工事後の変化 神奈川県横浜市金沢区O様

上記で神奈川県横浜市金沢区O様邸の施工の手順と様子をみてきました。
外壁の7割近くをタイルが占めていました。
塗装箇所は少ないのですが、タイルの風合いを生かした魅力的な外観になりましたね。

それでは外壁塗装で変化した箇所を見比べてみましょう。

金沢区O11
「外壁」塗装前
金沢区O12
「外壁」塗装後

金沢区O13
「軒天」塗装前
金沢区O14
「軒天」塗装後

金沢区O15
「破風板」塗装前
金沢区O16
「破風板」塗装後

金沢区O17
「小庇」塗装前
金沢区O18
「小庇」塗装後

神奈川県横浜市金沢区O様邸の施工まとめ

いかがでしたでしょうか。
神奈川県横浜市金沢区O様邸はタイルを使用した外壁だったので塗装範囲は狭かったものの、バランスの取れた非常に美しい仕上がりとなりました。

同じように、タイルを使用した外壁にお住まいの方は是非参考にしてみて下さい。

ご自分の外壁・屋根塗装に役立てて頂けたら幸いです。

神奈川県横浜市戸塚区 S様邸 外壁塗装施工実績

brush

神奈川県横浜市戸塚区でS様邸の外壁・屋根塗装工事を行わせて頂きました。
こちらのお家では外壁には大きな劣化は見られなかったのですが、屋根の板金の劣化が進んでおりましたので、屋根板金の交換作業を行いました。
屋根の症状は普段の生活ではなかなか気づくことができない箇所ですので、塗装の際に一緒に補修作業を行うと良いでしょう。

知らないうちに劣化を放置していると雨漏りの原因となってしまいます。
定期的なメンテナンスとして外壁・屋根塗装を行うことは、このような普段では気が付かないお住まいの劣化症状に対処できることもメリットの一つです。

戸塚区S施工前
ビフォー

神奈川県横浜市戸塚区 S様邸 施工前

矢印
戸塚区S施工後
アフター

神奈川県横浜市戸塚区 S様邸 施工後

神奈川県横浜市戸塚区 S様邸 今回の使用塗料!

塗装箇所 材料名 塗料メーカー 保証期間 耐久年数
外壁下塗り ファインパーフェクトサーフ 日本ペイント 5年 13-15年
外壁上塗り ファインパーフェクトトップ 日本ペイント 5年 13-15年
屋根下塗り パーフェクトプライマー 日本ペイント 5年 13-15年
屋根上塗り ファインパーフェクトベスト 日本ペイント 5年 13-15年

brush

神奈川県横浜市戸塚区 S様邸 施工から完成まで

神奈川県横浜市戸塚区S様邸では、外壁と比べて屋根の劣化が少々進んだ状態でしたので、特に屋根塗装作業には注意して施工を行いました。
屋根塗装の作業の様子を見ていきましょう。

屋根塗装作業の様子 神奈川県横浜市戸塚区S様邸

高圧洗浄作業前の屋根の様子です。
全体的に汚れやサビ・コケで覆われてしまっております。
高圧洗浄を入念に行って塗装作業に当たっていきます。
板金の劣化が進んでおり、このままでは雨漏りが起きる恐れがありますので交換する必要があります。

戸塚区S屋根①
戸塚区S屋根②

戸塚区S屋根②
屋根の高圧洗浄の様子です。細かいところまで丁寧に汚れを洗い流していきます。
余談ですが、雲がとてもきれいな写真ですね(笑)

次の写真は高圧洗浄を終えた屋根の様子です。


戸塚区S屋根④
こびり付いていた汚れやコケ・カビがきれいに洗い流されました。
長い期間蓄積されていた汚れは簡単には落ちませんので、業務用の高圧洗浄が非常に大切となります。

戸塚区S屋根⑤
汚れが落ちていない状態で塗装作業を行っても塗料に汚れが混ざってしまい、持ちが悪くなってしまいます。
塗料の本来の力を発揮させるためにも高圧洗浄作業はとても大切です。

汚れをしっかりと落とし終えました。
十分な乾燥ののち塗装作業に入るのですが、今回は屋根板金の交換作業に入っていきます。

戸塚区S屋根⑨
既存の屋根板金を外していきます。

戸塚区S屋根⑦
屋根板金の交換の様子②

戸塚区S屋根⑥
屋根板金の交換の様子③

戸塚区S屋根⑧
屋根板金の交換作業が完了しました。
既存の屋根板金ですと水分が内部に侵入する恐れがありましたので、この作業のおかげで防水性が高まりました。
塗装作業のほかにも、防水性を高めるのに必要な作業を行うことで、より建物を守る効果があります。屋根の塗装作業に移ります。

戸塚区S屋根10
屋根塗装作業の様子です。
屋根塗装も外壁塗装と同様で三回塗りが基本です。
せっかく汚れをきれいさっぱり落としたのですから、美しい仕上がりを目指して丁寧に作業を進めていきます。

戸塚区S屋根11
こちらは縁切り作業の様子です。
縁切り作業はスレート屋根の塗装の場合には必須の作業です。
漏れのないように一つ一つ丁寧に作業を進めていきます。
縁切り作業をすべて終えたら屋根塗装の完了です。

神奈川県横浜市戸塚区S様邸の施工まとめ

いかがでしたでしょうか。
神奈川県横浜市戸塚区S様邸では特に屋根塗装の各作業を丁寧に行う必要がありました。

今回の施工実績では屋根塗装をメインに紹介してきました。
ご自分の外壁・屋根塗装に役立てて頂けたら幸いです。

神奈川県横浜市鶴見区 T様邸 外壁塗装施工実績

brush

神奈川県横浜市鶴見区でT様邸の外壁・屋根塗装工事を行わせて頂きました。
今回二回目の外壁塗装ということで、各所に劣化の進行が見られたのですが外観もきれいに整いました。

鶴見区T様①

横浜市鶴見区T様施工後

神奈川県横浜市鶴見区T様邸 今回の使用塗料!

塗装箇所 材料名 塗料メーカー 保証期間 耐久年数
外壁下塗り アンダーフィラー弾性エクセル 日本ペイント 5年 13-15年
外壁上塗り ファインパーフェクトトップ 日本ペイント 5年 13-15年
屋根下塗り 1液ベストシーラー 日本ペイント 5年 13-15年
屋根上塗り ファインパーフェクトベスト 日本ペイント 5年 13-15年

brush

神奈川県横浜市鶴見区 T様邸 施工から完成まで

神奈川県横浜市鶴見区T様邸はモルタル壁で2回目の外壁塗装だったということもあり、下地の傷みが少々進行している状態でした。
しかし、大きなクラックなどは見当たらず、しっかりと定期的にメンテナンスを行っていることが伺えます。

大掛かりな下地補修も必要がなかったので、下塗り塗料にシーラーとフィラーの機能を兼ね備えた「アンダーフィラー弾性エクセル」という日本ペイントの塗料を使用しました。
ヘアクラック程度であればこの下塗り塗料だけで補修効果があります。

下地の状態や素材に応じた下塗り塗料を使うことは外壁塗装においてとても大切です。

それでは神奈川県横浜市鶴見区T様邸の外壁・屋根塗装工事の様子を紹介していきます。

屋根塗装作業の様子 神奈川県横浜市鶴見区T様邸

汚れやコケがひどく目立つということはなかったのですが、屋根塗装の前には必ず余計なものが残っていない状態にするために高圧洗浄をします。
また、屋根板金の釘が抜け落ちかかっていたので、しっかりと打ち込みさせて頂きました。

鶴見区T②
高圧洗浄作業中の様子です。
鶴見区T③
高圧洗浄が終わり表面がとてもきれいになりました。

鶴見区T④
屋根の下塗り作業の様子です。
鶴見区T⑤
屋根の中塗り作業です。

鶴見区T⑥
上塗り塗装です。
最後まで身を抜かずに行います。
鶴見区T⑦
縁切り作業で屋根塗装の仕上げです。

鶴見区T⑨
屋根塗装完成です。
艶が見事な仕上がりになりました。
鶴見区T⑩
屋根塗装完成②です。
これだけきれいだと周りと比べてしまいますね。

外壁塗装作業の様子 神奈川県横浜市鶴見区T様邸

神奈川県横浜市鶴見区T様邸の外壁は築20年以上経っており、モルタルを使用した外壁の状態が心配でしたが、大きな劣化もなく状態の良いお住まいでした。
小さなヘアクラックに追随する下塗り塗料を使用することで、下塗り兼補修ができます。
その下塗りの様子も含めてどのような外壁塗装が行われたか見ていきましょう。

鶴見区T16
高圧洗浄をする前の外壁です。
筋状の汚れも洗い流していきます。
鶴見区T11
高圧洗浄作業中です。
先ほどの汚れもすべて取り除きます。

鶴見区T12
外壁の下塗りです。
モルタルには弾性塗料がおすすめです。
鶴見区T13
中塗り作業です。

鶴見区T14
外壁の上塗り作業です。
重ね塗りは塗料の本来の効果を発揮させます。
鶴見区T15
外壁塗装が完成しました。
日陰で暗くなってしまったのが悔やまれます。

神奈川県横浜市鶴見区T様邸の施工まとめ

いかがでしたでしょうか。
神奈川県横浜市鶴見区T様邸では築年数が経っているお家でしたが、外壁の状態も良く、一目で手入れがされているお家だとわかりました。
みなさんもお住まいを劣化から守るためにも定期的なメンテナンスとして外壁・屋根塗装をすることをおすすめします。

ご自分の外壁・屋根塗装に役立てて頂けたら幸いです。

神奈川県横浜市の外壁塗装はお任せください!

いかがでしたでしょうか。
らくらくペイントでは、神奈川県横浜市において3,000棟を超える実績を持つらくペン加盟業者と提携しています。
どのお客様にも満足して頂ける外壁塗装を目指し、「適正価格」「高品質」を提供させて頂いております。

「安かろう悪かろう」ではなく、「正しい塗装」を皆様に届けたい一心でらくペンの運営を始めました。
外壁塗装業界は一般の方からすると非常にわかりづらく、始めるにも最初の一歩が踏み出しづらい世界でした。

らくペンではそんなみなさんの不安を少しでも取り除き、正しいタイミングで塗装をしてほしいという想いから、外壁塗装にまつわる情報をお届けしております。

外壁塗装をお考えの方は是非当サイトの情報をお読みになり、正しい知識を得られてから外壁塗装を始めて頂けたらと思います。
また、こちらで紹介しました当サイトでの実績をもとに外壁塗装を始めたいという方がおりましたら一度お問合せ下さいませ。

らくらくペイントでお見積もり依頼をしてみる

デフォルト

【県内3,000棟突破】横須賀市の外壁塗装実績

神奈川県横須賀市の外壁塗装実績の一部を紹介していきます。
実際の施工事例をご覧になってあなたのお住まいの外壁塗装に参考にして頂ければ幸いです。

神奈川県横須賀市 K様邸 外壁塗装施工実績

brush

施工前
ビフォー

神奈川県横須賀市 K様邸 施工前

矢印
外壁塗装後
アフター

神奈川県横須賀市 K様邸 施工後

神奈川県横須賀市 K様邸 今回の使用塗料!

塗装箇所 材料名 塗料メーカー 保証期間 耐久年数
外壁下塗り パーフェクトサーフ 日本ペイント 5年 13-15年
外壁上塗り ファインパーフェクトトップ 日本ペイント 5年 13-15年
屋根下塗り 1液ベストシーラー 日本ペイント 5年 13-15年
屋根上塗り ファインパーフェクトベスト 日本ペイント 5年 13-15年

brush

神奈川県横須賀市 K様邸 施工から完成まで

横須賀市K様邸は屋根材にスレート材を使用した、モルタル外壁のお家でした。
元々ツートンカラーを使用したデザインで、今回も同様にツートンカラーの塗装ですが、配色は変えての塗装になりました。

横須賀市K様邸は屋根板金の釘がところどころ抜けておりましたので、補修していきます。

屋根板金釘補修①
屋根板金の釘が抜けてしまっている状態です。
このままでは屋根板金が外れてしまう恐れがありますので補修を行います。

屋根板金釘補修②
金づちで釘を打ちなおしていきます。

屋根板金釘補修③
釘を打ち直し終わりました。
この箇所以外にも複数個所釘が抜けておりましたのですべて補修しました。

外壁にはモルタル壁特有の劣化症状であるクラック(ひび割れ)が発生しておりました。

クラック補修作業も丁寧に進めます。


横須賀Kクラック①
クラックの補修作業です。
カッターを使って溝を整えます。

横須賀Kクラック②
コーキング剤を充填してしっかりと溝を埋めます。
充填が不十分だとここから水分が侵入しやすくなってしまいますので丁寧に作業を進めます。

横須賀Kクラック③
上から下塗り、中塗り、上塗りを重ねて塗装を完成させます。
補修作業が雑だと塗装面がでこぼこすることもありますが、きれいに仕上がりました。

同じツートンカラーでも配色を変えるだけで雰囲気がずいぶん変わるものです。
外壁塗装の色選びでお困りの方は今回の配色も参考にしてみてはいかがでしょうか。

らくらくペイントでお見積もり依頼をしてみる

神奈川県横須賀市 M様邸 外壁塗装施工実績

brush

施工前
ビフォー

神奈川県横須賀市 K様邸 施工前

矢印
外壁塗装後
アフター

神奈川県横須賀市 K様邸 施工後

神奈川県横須賀市 M様邸 今回の使用塗料!

塗装箇所 材料名 塗料メーカー 保証期間 耐久年数
外壁下塗り アンダーフィラー弾性エクセル 日本ペイント 5年 13-15年
外壁上塗り ファインパーフェクトトップ 日本ペイント 5年 13-15年
屋根下塗り 1液ベストシーラー 日本ペイント 5年 13-15年
屋根上塗り ファインパーフェクトベスト 日本ペイント 5年 13-15年

brush

神奈川県横須賀市 M様邸 施工から完成まで

神奈川県横須賀市M様邸は目立った汚れや劣化症状がありませんでした。
しかし、気を抜かずに外壁塗装作業を行っていきます。

横須賀市M様①
屋根高圧洗浄の様子
横須賀市M様④
屋根塗装の様子
横須賀市M様②
外壁塗装の様子①
横須賀市M様③
外壁塗装の様子②

横須賀市M様邸では付帯部の塗装箇所が多くありました。


シャッター塗装①
シャッター塗装の様子です。
そのまま塗料を塗ってもちゃんと密着しませんのでケレン作業を行い、塗装面に傷をつけます。
傷があることで塗料の密着性が高まります。

シャッター塗装②
塗料を塗っていきました。
シャッターは状態がよければ塗装をしなくても良い箇所ですが、外壁がきれいに仕上がっているとシャッターだけ古ぼけた印象になってしまいます。

付帯部塗装は防水性を高める必要がない箇所が多いのですが、外観を考えると一緒に塗装したほうが良いでしょう。
各付帯部塗装箇所をまとめて紹介します。

横須賀M付帯部塗装①
横須賀M付帯部塗装②
横須賀M付帯部塗装③
横須賀M付帯部塗装④

雨樋、破風板、軒天、ベランダの各付帯部の作業風景の様子です。
付帯部の配色は同じ色で統一するとまとまった印象の外観になります。

外壁塗装を行う際には付帯部塗装も併せて考える必要があります。
しっかりと付帯部塗装の案内をしてくれる業者に依頼すると良いでしょう。

らくらくペイントでお見積もり依頼をしてみる

デフォルト

【3,000棟突破】横浜市の外壁塗装実績

神奈川県横浜市鶴見区の外壁塗装実績の一部を紹介していきます。
実際の施工事例をご覧になってあなたのお住まいの外壁塗装に参考にして頂ければ幸いです。

神奈川県横浜市鶴見区 T様邸 外壁塗装施工実績

brush

神奈川県横浜市鶴見区でT様邸の外壁・屋根塗装工事を行わせて頂きました。
今回二回目の外壁塗装ということで、各所に劣化の進行が見られたのですが外観もきれいに整いました。

鶴見区T様①

横浜市鶴見区T様施工後

神奈川県横浜市鶴見区T様邸 今回の使用塗料!

塗装箇所 材料名 塗料メーカー 保証期間 耐久年数
外壁下塗り アンダーフィラー弾性エクセル 日本ペイント 5年 13-15年
外壁上塗り ファインパーフェクトトップ 日本ペイント 5年 13-15年
屋根下塗り 1液ベストシーラー 日本ペイント 5年 13-15年
屋根上塗り ファインパーフェクトベスト 日本ペイント 5年 13-15年

brush

神奈川県横浜市鶴見区 T様邸 施工から完成まで

神奈川県横浜市鶴見区T様邸はモルタル壁で2回目の外壁塗装だったということもあり、下地の傷みが少々進行している状態でした。
しかし、大きなクラックなどは見当たらず、しっかりと定期的にメンテナンスを行っていることが伺えます。

大掛かりな下地補修も必要がなかったので、下塗り塗料にシーラーとフィラーの機能を兼ね備えた「アンダーフィラー弾性エクセル」という日本ペイントの塗料を使用しました。
ヘアクラック程度であればこの下塗り塗料だけで補修効果があります。

下地の状態や素材に応じた下塗り塗料を使うことは外壁塗装においてとても大切です。

それでは神奈川県横浜市鶴見区T様邸の外壁・屋根塗装工事の様子を紹介していきます。

屋根塗装作業の様子 神奈川県横浜市鶴見区T様邸

汚れやコケがひどく目立つということはなかったのですが、屋根塗装の前には必ず余計なものが残っていない状態にするために高圧洗浄をします。
また、屋根板金の釘が抜け落ちかかっていたので、しっかりと打ち込みさせて頂きました。

鶴見区T②
高圧洗浄作業中の様子です。
鶴見区T③
高圧洗浄が終わり表面がとてもきれいになりました。
鶴見区T④
屋根の下塗り作業の様子です。
鶴見区T⑤
屋根の中塗り作業です。
鶴見区T⑥
上塗り塗装です。
最後まで身を抜かずに行います。
鶴見区T⑦
縁切り作業で屋根塗装の仕上げです。
鶴見区T⑨
屋根塗装完成です。
艶が見事な仕上がりになりました。
鶴見区T⑩
屋根塗装完成②です。
これだけきれいだと周りと比べてしまいますね。

外壁塗装作業の様子 神奈川県横浜市鶴見区T様邸

神奈川県横浜市鶴見区T様邸の外壁は築20年以上経っており、モルタルを使用した外壁の状態が心配でしたが、大きな劣化もなく状態の良いお住まいでした。
小さなヘアクラックに追随する下塗り塗料を使用することで、下塗り兼補修ができます。
その下塗りの様子も含めてどのような外壁塗装が行われたか見ていきましょう。

鶴見区T16
高圧洗浄をする前の外壁です。
筋状の汚れも洗い流していきます。
鶴見区T11
高圧洗浄作業中です。
先ほどの汚れもすべて取り除きます。
鶴見区T12
外壁の下塗りです。
モルタルには弾性塗料がおすすめです。
鶴見区T13
中塗り作業です。
鶴見区T14
外壁の上塗り作業です。
重ね塗りは塗料の本来の効果を発揮させます。
鶴見区T15
外壁塗装が完成しました。
日陰で暗くなってしまったのが悔やまれます。

神奈川県横浜市鶴見区T様邸の施工まとめ

いかがでしたでしょうか。
神奈川県横浜市鶴見区T様邸では築年数が経っているお家でしたが、外壁の状態も良く、一目で手入れがされているお家だとわかりました。
みなさんもお住まいを劣化から守るためにも定期的なメンテナンスとして外壁・屋根塗装をすることをおすすめします。

ご自分の外壁・屋根塗装に役立てて頂けたら幸いです。

らくらくペイントでお見積もり依頼をしてみる

デフォルト

【3,000棟突破】横浜市の外壁塗装実績

神奈川県横浜市金沢区の外壁塗装実績の一部を紹介していきます。
実際の施工事例をご覧になってあなたのお住まいの外壁塗装に参考にして頂ければ幸いです。

神奈川県横浜市金沢区 O様邸 外壁塗装施工実績

brush

神奈川県横浜市金沢区でO様邸の外壁塗装工事を行わせて頂きました。
今回の工事は2階部分のモルタル壁と付帯部のみの塗装工事となりました。

金沢区O様邸施工後

横浜市金沢区O様施工後

神奈川県横浜市金沢区O様邸 今回の使用塗料!

塗装箇所 材料名 塗料メーカー 保証期間 耐久年数
外壁下塗り アンダーフィラー弾性エクセル 日本ペイント 5年 13-15年
外壁上塗り ファインパーフェクトトップ 日本ペイント 5年 13-15年
付帯部塗装 1液ファインウレタン 日本ペイント 3年 5-8年

brush

神奈川県横浜市金沢区 O様邸 施工から完成まで

神奈川県横浜市金沢区O様邸はタイルとモルタルを上下で使い分けたツートンパターンの外壁デザインでした。
タイルはモルタルやサイディングの外壁とは違って塗装を必要としません。

塗装は可能なのですが、せっかくの風合いを壊しかねませんので、横浜市金沢区O様邸ではモルタル部位と付帯部の塗装を行わせて頂きました。

タイルの色と調和を取るようにモルタルと付帯部では「白色」を採用し、まとまりのあるデザインでより美しい外観となりました。

それでは神奈川県横浜市金沢区T様邸の外壁・屋根塗装工事の様子を紹介していきます。

外壁塗装作業の様子 神奈川県横浜市金沢区O様邸

神奈川県横浜市金沢区O様邸ではモルタル部分がやはり汚れがこびりついている状態でしたので、しっかりと高圧洗浄をかけて汚れを落としていきます。

ただ、モルタルじたいには大きな劣化症状はなかったので、下塗りに弾性塗料を使用して小さなクラックも埋めていきます。
今回使用した下塗り用塗料は「アンダーフィラー弾性エクセル」です。
フィラーとシーラーの機能を持ち合わせたとても優秀な下塗り塗料です。

金沢区O1
高圧洗浄前のモルタルの様子です。
金沢区O高圧洗浄
業務用の高圧洗浄機で頑固な汚れも落としていきます。
金沢区O3
外壁の下塗りの様子です。
クラックに追随する塗料を使いました。
金沢区O4
外壁の中塗り作業です。
ローラーは中毛を使い程よく塗料を浸み込ませます。
金沢区O5
上塗り塗装です。
これでモルタルの部分の塗装は完了です。
金沢区O7
こちらは付帯部の下地処理の様子です。
表面に傷をつけて塗料を密着性を高めます。
金沢区O7
ケレン作業の様子②です。
付帯部の木部・鉄部はケレン作業が必要になります。
金沢区O8
竪樋の塗装の様子です。
金沢区O9
小庇の塗装です。
金沢区O10
破風板の塗装の様子です。

各所の工事後の変化 神奈川県横浜市金沢区O様

上記で神奈川県横浜市金沢区O様邸の施工の手順と様子をみてきました。
外壁の7割近くをタイルが占めていました。
塗装箇所は少ないのですが、タイルの風合いを生かした魅力的な外観になりましたね。

それでは外壁塗装で変化した箇所を見比べてみましょう。

金沢区O11
「外壁」塗装前
金沢区O12
「外壁」塗装後
金沢区O13
「軒天」塗装前
金沢区O14
「軒天」塗装後
金沢区O15
「破風板」塗装前
金沢区O16
「破風板」塗装後
金沢区O17
「小庇」塗装前
金沢区O18
「小庇」塗装後

神奈川県横浜市金沢区O様邸の施工まとめ

いかがでしたでしょうか。
神奈川県横浜市金沢区O様邸はタイルを使用した外壁だったので塗装範囲は狭かったものの、バランスの取れた非常に美しい仕上がりとなりました。

同じように、タイルを使用した外壁にお住まいの方は是非参考にしてみて下さい。

ご自分の外壁・屋根塗装に役立てて頂けたら幸いです。

らくらくペイントでお見積もり依頼をしてみる

デフォルト

【3,000棟突破】横浜市の外壁塗装実績

神奈川県横浜市港南区の外壁塗装実績の一部を紹介していきます。
実際の施工事例をご覧になってあなたのお住まいの外壁塗装に参考にして頂ければ幸いです。

神奈川県横浜市港南区 O様邸 外壁塗装施工実績

brush

神奈川県横浜市港南区でO様邸の外壁・屋根塗装工事を行わせて頂きました。
こちらもお宅はモルタル壁の外壁で今回が2度目の外壁塗装という事でした。
外壁には大きな劣化症状はなかったのですが、外壁が汚れやコケが目立っておりました。
また、木部の劣化が進んでいる箇所がありましたので、補修を施してから塗装作業を行いました。

洗浄作業や下地補修作業は外壁塗装ではとても大切なので、神奈川県横浜市港南区O様邸の例を参考に、ポイントを押さえておくと良いです。

港南区O施工前

横浜市港南区O様施工前

港南区O施工後

横浜市港南区O様施工前

神奈川県横浜市港南区 O様邸 今回の使用塗料!

 

塗装箇所 材料名 塗料メーカー 保証期間 耐久年数
外壁下塗り ファインパーフェクトフィラー 日本ペイント 5年 13-15年
外壁上塗り ファインパーフェクトトップ 日本ペイント 5年 13-15年
屋根下塗り 1液ベストシーラー 日本ペイント 5年 13-15年
屋根上塗り ファインパーフェクトベスト 日本ペイント 5年 13-15年

brush

神奈川県横浜市港南区 O様邸 施工から完成まで

神奈川県横浜市港南区O様邸では、以前の塗装の際に幕板や破風板にアクセントとなるカラーを使用していたのですが、色褪せによりパッとしない雰囲気となっておりました。

港南区O様からの要望により、緑系のアクセントカラーを入れて、全体的に明るい雰囲気でかつおしゃれなお住まいとなりました。
では、外壁の塗装の様子をみていきましょう。

外壁塗装作業の様子 神奈川県横浜市港南区O様邸

今回の横浜市港南区O様邸では「白」を基調として「緑」をアクセントカラーとした配色で外壁塗装をしました。
明るい雰囲気で以前よりもおしゃれなデザインにすることが出来ました。

外壁塗装の作業風景の様子から、外観の変化を紹介します。

港南区O1
このように日陰になりやすい箇所では特に、コケが目立っていました。
蓄積された汚れもまとめて洗い流す必要があります。
港南区O2
業務用の高圧洗浄機の登場です。
外壁全体を隅々まできれいに洗い流していきます。
港南区O7
塗装作業の前には下地補修を行います。
港南区O8
幕板の劣化が酷かったので、コーキング材(シーリング材)を充填して補強します。
港南区O3
塗料が付いてはいけない箇所すべてに養生していきます。
港南区O4
外壁塗装作業の様子です。
外壁は白色の塗料を使って仕上げていきます。
港南区O5
破風板の塗装風景①です。
港南区O6
破風板の塗装風景②です。
港南区O9
竪樋も緑色の塗料で塗装していきます。
港南区O10
雨樋も塗装をしていきます。
付帯部を同一色で塗装することで統一感が生まれますね。

港南区Oアフター
完成後の全体の仕上がりがこちらです。

屋根塗装作業の様子 神奈川県横浜市港南区O様邸

神奈川県横浜市O様邸では屋根板金のサビが目立ちました。
サビた箇所はそのまま塗装をしても塗料の密着性が弱いので、表面を整える必要があります。

その下地調整から塗装の様子をまとめました。

港南区O11
屋根板金の様子です。
見るからに錆びています。
港南区O12
ケレン作業の様子です。
表面を削って整えます。
港南区13
屋根の下塗り作業です。
港南区14
続いて中・上塗りを行っていきます。
分かりづらいですが深い緑色を選択しています。
港南区15
縁切り作業です。
スレート屋根ですので板の間に隙間を作る作業を行います。
港南区O16
屋根塗装が完成しました。
塗装前とは比べ物にならないほどきれいになりましたね。

神奈川県横浜市港南区O様邸の施工まとめ

いかがでしたでしょうか。
神奈川県横浜市港南区O様邸ではアクセントカラーを取り入れた塗装となりました。

デザイン性を求めた外壁塗装をお考えの方は是非参考にしてみて下さい。
ご自分の外壁・屋根塗装に役立てて頂けたら幸いです。

らくらくペイントでお見積もり依頼をしてみる

デフォルト

【3,000棟突破】横浜市の外壁塗装実績

神奈川県横浜市泉区の外壁塗装実績の一部を紹介していきます。
実際の施工事例をご覧になってあなたのお住まいの外壁塗装に参考にして頂ければ幸いです。

神奈川県横浜市泉区 O様邸 外壁塗装施工実績

brush

神奈川県横浜市泉区O様邸の外壁・屋根塗装工事を行わせて頂きました。
屋根の劣化状況進んでおり、屋根材が外れかけていたこともあり、ガリバリウム鋼板の屋根材を既存の屋根の上から被せる「カバー工法」をご提案させて頂きました。
カバー工法をお考えの方にはとても参考になる事例ですので、一緒に確認していきましょう。

ガルバリウム鋼板へのカバー工法は耐久性も上がり、その耐用年数は20~30年以上は持つと言われています。
金属でありながらサビにも強いのでカバー工法を行うことは外壁・屋根塗装の際の一つの選択肢として一度考えてみても良いでしょう。

泉O施工前

横浜市戸塚区S様施工前

泉O施工後

横浜市戸塚区S様施工後

神奈川県横浜市泉区 O様邸 今回の使用塗料!

塗装箇所 材料名 塗料メーカー 保証期間 耐久年数
外壁下塗り ファインパーフェクトフィラー 日本ペイント 5年 13-15年
外壁上塗り ファインパーフェクトトップ 日本ペイント 5年 13-15年

brush

神奈川県横浜市泉区 O様邸 施工から完成まで

神奈川県横浜市泉区O様邸での施工内容を紹介していきます。
まずは外壁塗装の作業についてです。

目立ったクラックや損傷は見受けられませんでした。
しかしモルタル壁ということもあり汚れが気になるお家でしたので、高圧洗浄は念入りに行います。

横浜市保土ヶ谷区O高圧洗浄
業務用の高圧洗浄機は家庭用の高圧洗浄機とは威力が違います。
こちらの業務用高圧洗浄機を使い、隅々まできれいに汚れを落としていきます。
正しい塗膜形成には念入りな汚れ落としが欠かせません。

横浜市保土ヶ谷区Oタイル養生
一階の一部の外壁はタイルが使用されておりました。タイルの意匠性を守るためには養生をする必要があります。
タイルもしっかりと養生で保護して、そしてモルタル外壁の模様が異なる箇所の風合いが際立つような素敵な外壁へと仕上げます。

横浜市保土ヶ谷区O施工後②
雨樋や幕板などの付帯部の塗装も行い、メインとなる外壁の二色の色が際立つツートンカラーの素敵なお住まいとなりました。

屋根のカバー工法 神奈川県横浜市泉区O様邸

屋根は元の屋根材の劣化が進んでいたこともありまして、屋根のカバー工法を選択します。
屋根材として軽量かつ汚れにも強いガルバリウム鋼板になることで、より快適なお住まいへと変わりました。

カバー工法の様子を紹介していきます。

保土ヶ谷区Oカバー工法①
元の屋根の様子です。
ここからまず軒先板金を設置していきます。

保土ヶ谷区Oカバー工法②
屋根板金設置が完了したら次は防水シートを張ります。

保土ヶ谷区Oカバー工法③
防水シートを屋根全面が覆われるように張っていきます。
防水シートが覆われたら次は上からガルバリウム鋼板の屋根材を設置していきます。

保土ヶ谷区Oカバー工法⑤
ガルバリウム鋼板を設置する様子です。
ガルバリウム鋼板を敷き詰めたら最後に棟押さえを設置してカバー工法の完成です。

保土ヶ谷区Oカバー工法⑦
屋根のカバー工法の完成です。
屋根はあまり外見からでは変化がわかりにくいものですが、お住まいを守る大切な役割を果たしています。
ガルバリウム鋼板の屋根材は高い耐候性をもつので、お住まいを末永くお守りしてくれることでしょう。

>>屋根塗装における『カバー工法』とは

神奈川県横浜市泉区O様邸の実績まとめ

いかがでしたでしょうか。
神奈川県横浜市泉区O様邸の施工内容を紹介してきました。

きれいな仕上がりの為には細かい養生など、抜かりない配慮が大切です。
カバー工法も行うことで、工事完了後はまた新たな気分で暮らしていけることでしょう。

神奈川県横浜市泉区にお住まいの方で、外壁塗装工事の依頼先を探している方はこちらでも受け付けておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

らくらくペイントでお見積もり依頼をしてみる

デフォルト

【3,000棟突破】横浜市の外壁塗装実績

神奈川県横浜市旭区の外壁塗装実績の一部を紹介していきます。
実際の施工事例をご覧になってあなたのお住まいの外壁塗装に参考にして頂ければ幸いです。

神奈川県横浜市旭区T様邸 外壁塗装施工実績

brush

神奈川県横浜市旭区でT様邸の外壁・屋根塗装工事を行わせて頂きました。
新築当時から一度も外壁塗装をしたことがない方で、家の傷みが進行しているお住まいでしたので、各所補修を施しながら丁寧に作業を進めさせて頂きました。

旭区T様からも軒天の傷みが酷いと伺っておりましたので、今回は軒天の補修として張替え工事も併せて行いました。
同じような症状でお悩みの方は参考にしてみて下さい!

旭区T様邸施工完了

横浜市青葉区M様施工前

神奈川県横浜市旭区 T様邸 今回の使用塗料!

塗装箇所 材料名 塗料メーカー 保証期間 耐久年数
外壁下塗り ファインパーフェクトサーフ 日本ペイント 5年 13-15年
外壁上塗り ファインパーフェクトトップ 日本ペイント 5年 13-15年
屋根下塗り 1液ベストシーラー 日本ペイント 5年 13-15年
屋根上塗り ファインパーフェクトベスト 日本ペイント 5年 13-15年

brush

神奈川県横浜市旭区 T様邸 施工から完成まで

神奈川県横浜市旭区T様邸では、外壁材にサイディング外壁を使用しておりましたので、目地のコーキングの打ち直し作業を行いました。
サイディング外壁では目地の補修作業がとても重要で、外壁塗装の工事の際に一緒に補修を行うことをおすすめします。

コーキングの打ち替え作業 神奈川県横浜市旭区T様邸

旭区T様目地補修①
変成シリコン系のコーキング材を使用して目地の補修を行います。 塗膜形成に影響を与えないよう、ノンブリード性能のあるコーキング材を使用します。

旭区T様目地補修②
サイディングボード同士のつなぎ目である目地を水分の侵入から保護するためにコーキング材があります。
コーキング材も塗料と同様、耐用年数があり、およそ8年以上経つとコーキングの割れやひび割れが発生します。コーキング材をそのまま充填してもすぐに剥がれてしまいますので、まずは下塗り材を塗布して密着性を高めていきます。

旭区T様目地補修③
下塗り材がしっかりと乾いてからコーキング材を充填していきます。
隙間が空いてしまうとそこから水分が侵入してしまうので、隅々まで丁寧に充填していきます。
旭区T様目地補修④
コーキング材は目地だけではなく、サッシ廻りにも使用されていますので、こちらも補修作業を行っていきます。
建物を守るためには外壁や屋根の塗装だけではなく、このような水分が侵入する箇所すべてをメンテナンス・補修を行う必要があります。

サイディングボードを使用したお住まいでの外壁塗装では目地の補修作業がとても大切です。
外壁塗装作業だけ行っても、コーキングが劣化していると目地の割れや痩せの隙間から水分が侵入してしまう恐れがあります。

コーキングの補修作業も外壁塗装と同じで足場の設置が必要な工事ですので、外壁塗装の際は一緒に補修すると費用が安く済みます。

軒天の張替え作業 神奈川県横浜市旭区T様邸

神奈川県横浜市旭区T様邸では、軒天の張替え作業も行いました。
通常の外壁塗装の作業には当たりませんが、軒天の腐食が進んでいたので補修作業を行う必要がありました。

旭区T様邸①
旭区T様邸軒天②

神奈川県横浜市T様邸の外壁塗装工事前の軒天の様子です。
軒天の腐食がかなり進んでいることがわかります。

雨漏りも起きている状態ですので早急に対策が必要でした。
現在の軒天をすべて取り払い、新しいものを張り替えていきます。

旭区T様邸軒天③
旭区T様邸軒天④

新しい軒天の張替え作業の様子です。
腐食が進んでいる箇所を残しておくとそこから他の部分にまで腐食が拡がってしまいますので、すべて新しいものに取り換えていきます。

旭区T様邸軒天⑤
旭区T様邸軒天⑥

軒天の張替えが完了したら、軒天の塗装作業を行います。
軒天を新しくしただけでは防水性は高まりませんので、塗装をして最後の仕上げとなります。

軒天は塗装作業の中では「付帯部塗装」の部類になります。
付帯部塗装は外壁以外の建物を構成する部分の塗装作業のことで、外壁塗装の際には同時に塗り替えていくのが一般的です。

付帯部と言え、建物の一部ですので防水性をしっかりと高めていくことが大切です。

デフォルト

【3,000棟突破】横浜市の外壁塗装実績

神奈川県横浜市戸塚区の外壁塗装実績の一部を紹介していきます。
実際の施工事例をご覧になってあなたのお住まいの外壁塗装に参考にして頂ければ幸いです。

神奈川県横浜市戸塚区 S様邸 外壁塗装施工実績

brush

神奈川県横浜市戸塚区でS様邸の外壁・屋根塗装工事を行わせて頂きました。
こちらのお家では外壁には大きな劣化は見られなかったのですが、屋根の板金の劣化が進んでおりましたので、屋根板金の交換作業を行いました。
屋根の症状は普段の生活ではなかなか気づくことができない箇所ですので、塗装の際に一緒に補修作業を行うと良いでしょう。

知らないうちに劣化を放置していると雨漏りの原因となってしまいます。
定期的なメンテナンスとして外壁・屋根塗装を行うことは、このような普段では気が付かないお住まいの劣化症状に対処できることもメリットの一つです。

戸塚区S施工前
ビフォー

神奈川県横浜市戸塚区 S様邸 施工前

矢印
戸塚区S施工後
アフター

神奈川県横浜市戸塚区 S様邸 施工後

神奈川県横浜市戸塚区 S様邸 今回の使用塗料!

塗装箇所 材料名 塗料メーカー 保証期間 耐久年数
外壁下塗り ファインパーフェクトサーフ 日本ペイント 5年 13-15年
外壁上塗り ファインパーフェクトトップ 日本ペイント 5年 13-15年
屋根下塗り パーフェクトプライマー 日本ペイント 5年 13-15年
屋根上塗り ファインパーフェクトベスト 日本ペイント 5年 13-15年

brush

神奈川県横浜市戸塚区 S様邸 施工から完成まで

神奈川県横浜市戸塚区S様邸では、外壁と比べて屋根の劣化が少々進んだ状態でしたので、特に屋根塗装作業には注意して施工を行いました。
屋根塗装の作業の様子を見ていきましょう。

屋根塗装作業の様子 神奈川県横浜市戸塚区S様邸

高圧洗浄作業前の屋根の様子です。
全体的に汚れやサビ・コケで覆われてしまっております。
高圧洗浄を入念に行って塗装作業に当たっていきます。
板金の劣化が進んでおり、このままでは雨漏りが起きる恐れがありますので交換する必要があります。

戸塚区S屋根①
戸塚区S屋根②

戸塚区S屋根②
屋根の高圧洗浄の様子です。細かいところまで丁寧に汚れを洗い流していきます。
余談ですが、雲がとてもきれいな写真ですね(笑)

次の写真は高圧洗浄を終えた屋根の様子です。


戸塚区S屋根④
こびり付いていた汚れやコケ・カビがきれいに洗い流されました。
長い期間蓄積されていた汚れは簡単には落ちませんので、業務用の高圧洗浄が非常に大切となります。

戸塚区S屋根⑤
汚れが落ちていない状態で塗装作業を行っても塗料に汚れが混ざってしまい、持ちが悪くなってしまいます。
塗料の本来の力を発揮させるためにも高圧洗浄作業はとても大切です。

汚れをしっかりと落とし終えました。
十分な乾燥ののち塗装作業に入るのですが、今回は屋根板金の交換作業に入っていきます。

戸塚区S屋根⑨
既存の屋根板金を外していきます。

戸塚区S屋根⑦
屋根板金の交換の様子②

戸塚区S屋根⑥
屋根板金の交換の様子③

戸塚区S屋根⑧
屋根板金の交換作業が完了しました。
既存の屋根板金ですと水分が内部に侵入する恐れがありましたので、この作業のおかげで防水性が高まりました。
塗装作業のほかにも、防水性を高めるのに必要な作業を行うことで、より建物を守る効果があります。屋根の塗装作業に移ります。

戸塚区S屋根10
屋根塗装作業の様子です。
屋根塗装も外壁塗装と同様で三回塗りが基本です。
せっかく汚れをきれいさっぱり落としたのですから、美しい仕上がりを目指して丁寧に作業を進めていきます。

戸塚区S屋根11
こちらは縁切り作業の様子です。
縁切り作業はスレート屋根の塗装の場合には必須の作業です。
漏れのないように一つ一つ丁寧に作業を進めていきます。
縁切り作業をすべて終えたら屋根塗装の完了です。

神奈川県横浜市戸塚区S様邸の施工まとめ

いかがでしたでしょうか。
神奈川県横浜市戸塚区S様邸では特に屋根塗装の各作業を丁寧に行う必要がありました。

今回の施工実績では屋根塗装をメインに紹介してきました。
ご自分の外壁・屋根塗装に役立てて頂けたら幸いです。

らくらくペイントでお見積もり依頼をしてみる

神奈川県横浜市戸塚区 K様邸 外壁塗装施工実績

brush

施工前
ビフォー

神奈川県横浜市戸塚区 K様邸 施工前

矢印
外壁塗装後
アフター

神奈川県横浜市戸塚区 K様邸 施工後

神奈川県横浜市戸塚区 K様邸 今回の使用塗料!

塗装箇所 材料名 塗料メーカー 保証期間 耐久年数
外壁下塗り ファインパーフェクトサーフ 日本ペイント 5年 13-15年
外壁上塗り ファインパーフェクトトップ 日本ペイント 5年 13-15年
屋根下塗り 1液ベストシーラー 日本ペイント 5年 13-15年
屋根上塗り ファインパーフェクトベスト 日本ペイント 5年 13-15年

brush

神奈川県横浜市戸塚区 K様邸 施工から完成まで

横浜市戸塚区K様邸は外壁材がサイディングボードを使用したお住まいとなります。
一階の外壁上部にクラック(ひび割れ)が生じておりました。
このクラックを放置するとサインディングボード内に水分がどんどん侵入してしまい、躯体構造に影響を及ぼしかねない劣化症状でしたので、しっかりと補修を行います。

クラックの補修作業の様子 神奈川県横浜市戸塚区K様邸

戸塚区Kクラック養生
コーキング剤を充填していくのですが、周りにコーキング剤が付着しないように養生を施します。

戸塚区K様クラック充填
コーキング剤を十分に充填しました。しっかりと乾燥させます。

戸塚区Kクラック完了
完全に乾燥しました。
この上から塗膜を形成させて水分の外部からの侵入を防ぎます。

ツートンカラーの外壁塗装作業の様子 神奈川県横浜市戸塚区K様邸

戸塚区K様塗装①戸塚区K塗装②

赤い色が映えるツートンのお住まいでしたが、今回はイメージチェンジということで同系色のツートンでの塗装となりました。

戸塚区K塗装②戸塚区K③

外壁塗装前の配色も赤色がアクセントカラーとなって魅力的ではありましたが、今回の配色もアットホームで温かみのある印象を与える素敵な雰囲気を持っていますね。

ツートンカラーの配色でお悩みの方は是非参考にしてみて下さい。

神奈川県横浜市戸塚区K様邸の施工まとめ

いかがでしたでしょうか。
神奈川県横浜市戸塚区S様邸ではサイディングボードに大き目のクラックがありましたので、しっかりと補修作業を行わせて頂きました。

これほどのクラックですと、放置は大変危険です。

サイディングの外壁で似たような症状が起きているようでしたら早めの対処をすべきです。

ご心配な方は外壁塗装業者に相談すると良いでしょう。
お家の調査は無料でしていますので、利用してみて下さい。

あなたのお住まに関する相談・無料調査に関するお問い合わせはこちら

神奈川県横浜市戸塚区 Y様邸 外壁塗装施工実績

brush

施工前
ビフォー

神奈川県横浜市戸塚区 Y様邸 施工前

矢印
外壁塗装後
アフター

神奈川県横浜市戸塚区 Y様邸 施工後

神奈川県横浜市戸塚区 Y様邸 今回の使用塗料!

塗装箇所 材料名 塗料メーカー 保証期間 耐久年数
外壁下塗り ファインパーフェクトサーフ 日本ペイント 5年 13-15年
外壁上塗り ファインパーフェクトトップ 日本ペイント 5年 13-15年
屋根下塗り 1液ベストシーラー 日本ペイント 5年 13-15年
屋根上塗り ファインパーフェクトベスト 日本ペイント 5年 13-15年

brush

神奈川県横浜市戸塚区 Y様邸 施工から完成まで

神奈川県横浜市戸塚区Y様邸では外壁、屋根共に目立った劣化症状は見当たらなかったので通常通り塗装作業を進めていきます。

横浜市戸塚Y屋根①横浜市戸塚Y屋根②横浜市戸塚Y屋根③

屋根の高圧洗浄、塗装作業です。

横浜市戸塚Y外壁①横浜市戸塚Y外壁②横浜市戸塚Y外壁③

外壁の高圧洗浄、塗装作業です。

ベランダ防水の作業の様子 神奈川県横浜市戸塚区Y様邸

神奈川県横浜市戸塚区Y様邸ではベランダの汚れが溜まって防水性が下がっていましたので、ベランダ防水を施しました。

横浜市戸塚区Yベランダ防水①

高圧洗浄で溜まった汚れを落としてから塗装をします。

横浜市戸塚区Yベランダ防水②横浜市戸塚区Yベランダ防水③横浜市戸塚区Yベランダ防水④

きれいなベランダに生まれ変わりました。
お住まいを守るためにはベランダの防水性を高めることが実は大切なのです。

亀裂が発生してしまうと防水性を失い、躯体構造に影響を与えてしまう事に繋がってしまうので、定期的にメンテナンスが必要となります。

神奈川県横浜市戸塚区Y様邸の施工まとめ

いかがでしたでしょうか。
神奈川県横浜市戸塚区Y様邸ではベランダの防水の施工をさせて頂きました。

ベランダも防水性の低下により、雨漏りの原因になってしまうこともありますので、外壁塗装と一緒にベランダ防水を行う方も多くいらっしゃいます。

表面の剥がれや経年劣化により、下地が見えている状態はベランダ防水を行うサインと考えて下さい。

今回紹介した情報があなたのお住まいの保護に役立つことができれば幸いです。

神奈川県横浜市の外壁塗装はお任せください!

らくらくペイントでは、神奈川県横浜市において3,000棟を超える実績を持つらくペン加盟業者と提携しています。
どのお客様にも満足して頂ける外壁塗装を目指し、「適正価格」「高品質」を提供させて頂いております。

「安かろう悪かろう」ではなく、「正しい塗装」を皆様に届けたい一心でらくペンの運営を始めました。
外壁塗装業界は一般の方からすると非常にわかりづらく、始めるにも最初の一歩が踏み出しづらい世界でした。

らくペンではそんなみなさんの不安を少しでも取り除き、正しいタイミングで塗装をしてほしいという想いから、外壁塗装にまつわる情報をお届けしております。

外壁塗装をお考えの方は是非当サイトの情報をお読みになり、正しい知識を得られてから外壁塗装を始めて頂けたらと思います。

また、こちらで紹介しました当サイトでの実績をもとに外壁塗装を始めたいという方がおりましたら一度お問合せ下さいませ。

らくらくペイントでお見積もり依頼をしてみる